人気ドックフードの成分や口コミ評判をランキング形式で徹底解析!

 
この度は当ドックフードサイトにお越しいただきありがとうございます^^

 

当サイトは、管理人も飼っている2匹の愛犬(2匹ともボストンテリア)のお腹の体調が悪くなってしまった時に、獣医師に相談したり、書籍などで勉強した結果、安心で安全なドックフードが大切であることが分かりました!

 

体調が悪くなった原因がドックフードの原材料だと分かってから、たくさんのドックフードを徹底的に分析し、原材料や成分を中心に徹底比較してみた結果からおすすめのドックフードをご紹介しています。

 

愛犬の身体の異変が気になる方やこれから犬を飼われる方のご参考になれば幸いです^^

 

ドッグフードの選び方を項目別に探す


 

ドックフードの選び方では欠かせない安心安全で続けやすいドックフードをかんたん比較!


下記の比較表ではドックフードの選び方でもっとも重要な3つのポイントを比較しています!

  • 犬の消化を妨げる不要な穀物をつかっていないか?
  • 病気の原因となる粗悪な添加物は使っていないか?
  • 安心安全のドックフードのコスパはどう?

などを考慮して比較表にまとめましたのでドックフードの選び方で迷っている方も参考にして下さいね!

 

人気ドックフード

粗悪な穀物 粗悪な添加物 1日のコスパ

カナガン

なし なし 149円

ファインペッツ極

なし なし 176円

オリジン

なし なし 282円

ティンバーウルフ

なし なし 189円

ナウフレッシュ

なし なし 168円

サイエンスダイエットPRO

3種類 3種類 130円

その他の人気ドックフード比較表はこちら

 

安心で安全なドックフードの選び方では欠かせない穀物・添加物・コスパを比較しました!

 

人気のカナガンは安全な成分にも関わらずコスパが以外にも素晴らしいので購入される方が多いのも納得ですね^^

 

最近じわじわと人気急上昇中のファインペッツ極は、一袋単価は非常に高い金額なのですが、以外とコスパが良いのも驚きでした!

 

私もドックフードを比較した時に「カナガン」と「ティンバーウルフ」「ファインペッツ」のどちらかを購入するところまでは簡単に決まったのですが、最終的にはコスパと成分で自分にあったドックフードを選びました♪

 

この比較表はあくまで添加物・原材料を使っている種類だけで評価しています。実際には添加物の種類・原材料の質もメーカーによって様々なので各ドックフードを徹底分析したページもご覧いただければ幸いです。

 

ドックフードの商品名をクリックすると商品の詳細ページに移動しますので
よかったらご参考にしてくださいね!

 

 

ドックフードおすすめ総合ランキング

ランキング比較基準について
当サイトはドックフードの各公式サイトからの正確なデータを元にかつ第三者視点で比較しランキング化しています。

 

当サイトのランキング順位は、申込数が多いのも比較基準にしていますが、さらに安全なドックフードを選ぶ上で重要視している5つの項目も評価基準としています。

  • ドックフードの安全性はどうか?
  • アレルギー対策も考えているか?
  • 添加物について考えられているか?
  • 良質な原材料を使っているか?
  • 続けやすいコスパか?

 

 

ファインペッツ極の特徴

ファインペッツから新しい極(KIWAMI)シリーズが登場してまもないですがランキング急上昇中です^^成分原材料もかなりおすすめで、安心できるドックフードに仕上がっています。只今キャンペーン中で初回購入がなんと通常5278円が今だけ1000円ですよ!一度試してみたいあなたにはかなりお得に購入できます^^

価格 1.5kg 5278円
評価 評価4.5
備考 全犬種全年齢対応/グレイングリー/低アレルギー
ファインペッツ極の総評

ファインペッツ極と同様に原材料・成分などの優れているドックフードはたくさんありますが、初回のみ特別価格1,000円(内容量は通常の1.5kg)で販売しているので試してみる方が多いようです!ファインペッツのスタンダードはグレインフリーでなかったのですが、極みシリーズからグレインフリーになり申込数がすごいです(汗)添加物に関しても原材料に関しても安心で安全なグレインフリードックフードで、文句の付けどころがなく、管理人も一押しのドックフードです!

 
 

カナガンドックフードの特徴

犬の体に安心・安全で健康的な体を維持してくれるベストなバランスのカナガンですが、全てにおいてトップクラスなのにコスパが優れているところが最大のメリットですね。また、カナガンで使用している原材料は、すべて人間が食べられる高品質で新鮮な食材を厳選しているので安心して与えることができます。せっかく良いドックフードを見つけても、続けにくいコスパのドックフードだともったいないので、カナガンは続けやすさでもオススメできます^^

価格 2kg 3960円
評価 評価4.5
備考 子犬〜シニアまで対応/低アレルギー/人工添加物不使用/グレインフリー
 
 

オリジン アダルト(成犬用)の特徴

オリジンのドックフードはご存知の方も多いと思いますが、世界最高のドッグフードと称され、ペットフードに与える国際的な賞である「ペットフード・オブ・ザ・イヤー」に2009年から3年連続で選ばれている安心・信頼度の高いメーカーです。 穀類ゼロで超低炭水化物のオリジンは、穀物アレルギーで困っている方にもオススメです。魚メインのシリーズもあるのでチキンが駄目な愛犬にも種類が豊富です!

価格 2.27kg 5700円
評価 評価4.5
備考 成犬用/低アレルギー/人口添加物不使用/グレインフリー
 
 

アランズ ナチュラルドックフードの特徴

無添加でラム肉を多く使用しているナチュラルドックフードですが、グレインフリーではないのが少しデメリットとなります。グレインフリーではないですが、粗悪な穀物(小麦・大豆・乳製品・トウモロコシ・牛肉・豚肉)は使用していないのでアレルギー対策もバッチリです。自然の原材料だけで犬の健康リスクを減らし、免疫力をアップさせることができるドックフードという事もあって人気です。

価格 2kg 3960円
評価 評価4
備考 7カ月〜・全犬種対応/ラム肉/低アレルギー
 
 

モグワン(MogWan)の特徴

手作りレシピをもとに生まれた愛情たっぷりのスペシャルドックフードで人気急上昇中のモグワン。愛犬の健康維持、免疫力の向上にも期待できるトップクラスのドックフード。高たんぱく質の低炭水化物で犬の身体には非常に理想的なドックフードだと言うことは間違いなさそうですね!今話題で体に良いオメガ3やココナッツオイルを配合、グルコサミンやコンドロイチンも配合しているので犬の関節にも良いです。また、子犬からシニア犬まで安心で安全に与えることができる栄養バランスの優れたドックフードなのが人気の理由だと思います。

価格 1.8kg 3960円
評価 評価4.5
備考 4か月〜シニアまで/全犬種対応/グレインフリー/低アレルギー
 

 

総合ランキングの1位はファインペッツ極(KIWAMI)でした!ファインペッツ極のドックフードはコスパが非常に優れていて、原材料や添加物などすべてにおいて安心で安全なドックフードですね!

 

ファインペッツ極みの人気の理由は、世界的に有名なオリジンのドックフードにも匹敵する成分内容で、初回1000円でお試しが出来るので人気となっているようです^^

 

その他のドックフードランキングは下記をクリックして見てくださいね!

 

犬のサプリメントおすすめランキング

いつも食べているドックフードは良質な物を選んでいるのに、飼い犬の調子が悪くなることもあります。それは免疫力低下や運動不足、そしてストレスから体調を崩す場合もありますが、体調が悪い時にサプリメントを与えている飼い主さんが増えてきたように思います。

 

当サイトでも「○○のサプリメントはどうですか?」などのお問い合わせを頂くこともありますので、いろいろ調べてみたサプリメントをランキング形式でご紹介してみようと思います♪
下記の画像をクリックしてもらうと各犬用のサプリメントで人気のある商品を徹底的に分析したページに移動しますのでご参考になれば幸いです^^

 

キングアガリクス100

健康食ワンプレミアム

獣医さんのサプリ

 

【何がいいか迷ったら】おすすめのドックフードはコレ!


ドックフードに迷ってしまったら下記のドックフードを試してみるのもアリです^^

  カナガン ファインペッツ極
最大のポイント 動物性タンパク質が豊富でグレインフリーのドックフード。原材料や成分もトップクラスのドックフードなのにコスパが非常に良いのが最大のポイントです。 動物性タンパク質が豊富でグレインフリーのドックフード。肉原材料をしっかりと使っているのにこのコスパは素晴らしいです。今ならお試し1000円で購入できます
メリット コスパが非常に良い お試しができる
デメリット お試しができない カナガンより少し高い
適応年齢 全年齢・全犬種対応 全年齢・全犬種対応
内容量/価格 2.0kg 3960円 1.5kg 5728円
コスパ 1日 149円 1日 176円
公式サイト

 

高タンパク質・添加物不使用・グレインフリーの3つの安心ポイントで、管理人イチオシのドックフードです!

 

ドックフードを比較した記事がありますのでそちらも参考にしてくださいね^^

 

 

失敗しないドックフード選びを目的別でチェック

ドックフード選びで迷われている方は本当に多いのですが、目的別で愛犬の体調や年齢から比較されるといいかもしれませんね^^

 

ドックフード選びで大切なことは体に合った安心安全なドックフードを探してあげることが一番大事ですね!

 

 


粗悪な添加物によってアレルギー体質になってしまうことも!無添加ドックフードを比較ランキングしてみました!

無添加のドックフード

 

 


犬の消化の負担になる穀物が入っていないグレイングリーのドックフードを比較ランキングしてみました!

グレインフリーのドックフード

 

 


アレルギーで困っている愛犬におすすめの低アレルギードックフードを比較ランキングしてみました!

低アレルギーのドックフード

 

 


成犬の2倍の栄養が必要だと言われている幼犬のドックフードを比較ランキングしてみました!

パピー用のドックフード

 

 


幼犬と同じようにドックフードを与えていると肥満になってしまします。成犬でおすすめのドックフードを比較ランキングしてみました!

アダルト用のドックフード

 

 


老犬になってくると関節などが弱くなってしますことも!シニアにおすすめのドックフードを比較ランキングしてみました!

シニア用のドックフード

 

口コミや問い合わせが多いドックフード選びの3つのポイントとは?

ドックフード選びでの「基準は何?」「メーカーはどこが良い?」「何を見る?」この3つのドックフード選びのポイントが分かってくると、意外と簡単に探すことができると思いますよ^^

ドックフードはどの基準で選べばいいの?

高品質で高級なドックフードを定期的に買うのが難しいという人は、なるべく体に悪い成分の含有率が低いものを選びましょう。少しでも身体の負担を減らせるドックフード選びが重要なポイントです。

どこのメーカーのドックフードがいいの?

「有名な企業だから」、「高級なドックフードだから」といった理由では安心できません。ドックフードの原材料を知ることで、ようやく商品の信憑性を見極められるのです。

ドックフードの何を見ればいいの?

愛犬に必要な栄養素は高たんぱく質の低炭水化物なものが犬にとって最適な栄養素となりますのでそちらも選ぶ上で重要になります。逆に穀物メインのドックフードだと、犬は穀物を消化することが苦手なのでそのあたりもチェックポイントになります。

簡単なポイントだけをご紹介しました!
さらに詳しく「ドックフード選びの3つのポイント」を見てみる方はこちら

 

管理人が感じたドックフードの大切さとは

愛犬の体調が悪くなった時に、安心なドックフードの重要性に気付くことができ、愛犬の長生きの為にはドックフードが大切だと言うことに気付けた事は本当に良かったです。

 

粗悪な原材料を使っているメーカーもあり、身体に良くない添加物や原材料だと思わぬトラブルを引き起こす原因になることも分かりました。

 

愛犬の健康維持には良質なドックフードを与えてあげることが一番大事という結論になりました。

 

愛犬の体調不良やアレルギー体質が気になり始めた飼い主さんに、、おすすめのグレインフリーや無添加のもの、安全な原材料を使っているドックフードはどんなものがあるのかを原材料・成分を分析して比較解析しランキング形式でご紹介していますので、皆様のお役に立てれば幸いです。

 

ドックフードのおすすめランキングはこちら


更新履歴