ドックフードに入っているビートパルプの危険性を徹底解析!

ビートパルプって何?

 

ビートパルプについて様々な意見があるようですが、ドックフードの原材料として実際には必要なのかを調べてみました。確かにビートパルプによる軟便の改善には効果があるようですが、毎日ビートパルプ入りのドックフードを食べていたら正常な便の様子を確認できないとも思います。

 

ここではビートパルプを摂取することによって、軟便が改善される?満腹感がありダイエットにおすすめ?危険性はないのか?を徹底的に分析して調べてみましたのでご参考になれば幸いです。

 

 

 

良質なドックフードにはビートパルプが入っていないけど軟便になりやすい?

ビートパルプの危険性?

 

ビートパルプは、サトウ大根から糖分などを絞り出した後に残る繊維部分のことです。

 

さとう大根から砂糖などの有用な成分を抽出した絞りカスなので、ドックフードの原材料に加えることでかさ増しをすることができます。また、原材料費を抑えることができ低価格での販売を可能としています。

 

食物繊維の一種であるため犬の便を固める効果があります。食物繊維は、消化や分解が難しい成分であるため、ビートパルプ入りのフードを食べると、犬がしっかりした便をするようになったという評判が聞かれるのはこのためです。

 

逆に、無添加ドッグフードに切り替えたところ、軟便になったり下痢をしたりすることがありますが、体調が悪くなったわけではありません。今まで食べていたフードに便を固める材料が使用されていた可能性が考えられるので、明らかな体調不良が見られなければ心配はいりません。

 

フードの原材料の食物繊維で便が固められてしまうと、犬本来の健康状態が分かりにくくなる可能性があります。犬は、体調の悪い時には消化不良を起こして便でサインを出すため、便の状態は正しく知ることができる方が望ましいです。

 

 

ドックフードに入っているビートパルプには満腹感やダイエットにおすすめ?

ビートパルプとダイエット

 

ビートパルプ使用のドッグフードの方が満腹感が出てダイエットに適しているという声を聞くことがあります。確かに、お腹の中で水分を吸収して膨張するので、お腹が満たされた感じはあるかもしれません。

 

草食動物の牛や馬は、ひとつかみほどのビートパルプに対し、1リットルもの水を入れて半日ほどかけてふやかしてから与えられます。そのようになものを、ふやかすことなく直接ドッグフードとして食べさせると、胃や腸の中で膨らむこととなります。

 

膨らむまでに時間がかかるので満腹感が得られるまで食べ続けることとなり、どんどんお腹の中で膨らんでしまいます。その結果、胃捻転などを引き起す可能性が出てきます。

 

また、絞りカスなので水溶性の食物繊維を含んでいません。便秘の解消にはあまり効果があるとはいえません。与えるのであれば、ぬるま湯や水でふやかして食べさせる方がよいでしょう。

 

ダイエットをするのであれば、低GIの食材などを使ったフードがおすすめです。

 

危険と言われているビートパルプの成分とは?何のため?

ビートパルプの成分とは?

 

ビートパルプは、圧力をかけて作る製法と薬剤処理で作る製法があります。すべて薬剤処理をされているわけではありませんが、コストを抑えることができるので大半の場合は薬剤処理をされています。硫酸系の薬剤を使用して、効率よく砂糖成分を絞ったカスがそのまま飼料用として使われています。

 

きれいに水で洗われたものが使われますが、微量ながらも薬剤が残留してしまいますので、犬が毎日食べ続けることにおいては、悪い影響が出る可能性があります。

 

では、ビートパルプが何の為に入っているのかというと、犬の便秘解消や便を固めて処理しやすくするなどの効果があげられますが、安価にドックフードのかさを増すことができるという隠れた理由もあります。

 

もともと安価なドックフードには、小麦やトウモロコシ、大豆などの穀物を原材料にして作られているので十分な食物繊維が入っています。犬は肉食動物なので食物繊維をそこまで必要とはしません。

 

過剰に含まれた不溶性繊維は、犬の腸をきずつけてしまう危険もありますので注意してあげましょう。

 

 

ビートパルプを使用している?していない?を比較してみました

 

ドックフード

ビートパルプ

穀物不使用

カナガン

不使用

グレインフリー

モグワン

不使用

グレインフリー

アランズナチュラル

不使用

粗悪な穀物は不使用

ファインペッツ極

不使用

グレインフリー

ファインペッツ

不使用

粗悪な穀物は不使用

アカナ

不使用

グレインフリー

ネルソンズ

不使用

グレインフリー

ティンバーウルフ

不使用

グレインフリー

オリジン

不使用

グレインフリー

アガリクスIS

不使用

大麦・玄米・オーツ麦

ソリッドゴールド

不使用

大麦など

フレッシュミックス

不使用

グレインフリー

オソピュア

不使用

グレインフリー

馬肉自然づくり

不使用

玄米・大麦

ヤラーグレインフリー

不使用

グレインフリー

ユーカヌバ

使用

小麦・トウモロコシなど

サイエンスダイエット

使用

トウモロコシ・小麦など

アイムス

使用

トウモロコシ・小麦など

 

ドックフードおすすめベスト3

 

ドックフード選びで迷ったらおすすめはこの3つ!!!

ドックフードおすすめベスト3

 

ドックフード選びで迷われている方に当サイト管理人が最もおすすめできるドックフードは?って聞かれたら「総合栄養食のカナガンドックフード」「総合栄養食のモグワンドックフード」「療法食の犬心ドックフード」をおすすめします。

 

カナガンモグワンは、犬の健康を第一に考えた数多くあるプレミアムドックフードの中でも原材料や成分値はもちろんのこと、コスパもすばらしく長期的に続けやすく愛犬に長生きしてほしいと思っている飼い主さんにおすすめできるドックフードです。管理人である私も、10歳の男の子には「モグワン」6歳の女の子には「カナガン」を与えていますが健康的で病気をすることはほとんどありませんので本当に助かっています^^

 

また、療法食の犬心(糖&脂コントロール)は犬の7大疾患に対応したヒューマングレードのドックフードです。7大疾患は高血糖・高脂血が原因で引き起こしてしまいますが、犬心(いぬこころ)糖&脂コントロールの低糖&低脂ナチュラル療法食となっているので併発を防ぐことにも効果があり、肥満犬のダイエットドックフードとしてもおすすめできます。

 

気になる方は下記をクリックして頂くと徹底的に分析した詳細ページに移動しますので参考にしてみてくださいね^^

 

ドックフードを目的別で調べてみる

子犬用ドックフード 成犬用ドックフード 高齢犬用ドックフード
子犬用ドックフード 成犬用ドックフード 高齢犬用ドックフード
グレインフリードックフード 無添加ドックフード 低アレルギードックフード
グレインフリードックフード 無添加ドックフード 低アレルギードックフード

関連ページ

犬が下痢をするときの原因とは?ドックフードの選び方で改善するのか?
犬が下痢が続いていたり、ドックフードを食べた後に下痢をしてしまったなど犬の下痢にも原因があります。ここでは愛犬が下痢をしたときの原因やドックフードで対策できるのかを徹底的に分析してみました。
肥満犬に人気の低脂肪低カロリーのダイエットドックフードの選び方
犬が肥満になってくると体調不良や様々な病気のリスクが増えてきます。ドックフードの与えすぎで脂肪や糖質が過剰になると、血液がドロドロの状態に変化して、高血圧を発症することがあります。
痩せ気味の犬におすすめのドックフードの選び方を徹底解析
愛犬の太りすぎや肥満で体調不良を起こすことはみなさんもご存知だと思いますが、犬の痩せ気味という症状も病気のリスクがあります。なので愛犬が体調維持するためには適正体重をキープすることも大切なのでご紹介していこうと思います。
犬が吐くや嘔吐する原因とは?正しいドックフードの選び方を徹底解析
犬が吐いたり、嘔吐したりと飼い主である私たちは非常に心配になります。犬の吐く嘔吐する原因や改善方法を徹底的に分析してみました。正しいドックフードの選び方でも吐く嘔吐するに効果が期待できるのかも徹底解析してみましたのでご参考になれば幸いです。