新処方ファインペッツのドックフードの成分や口コミ評判を徹底解析

 

新処方のファインペッツドックフードを徹底的に分析して評価しました!

新しく生まれ変わったファインペッツ新処方は今までのラム肉から低アレルギーの鹿肉に変更しさらにおすすめ度は上りましたね!また、化学合成された酸化防止剤や防腐剤等を一切使用していません。給餌量を調節することで、すべての犬種、犬齢に合うというコンセプトにより作られています。粒の大きさは小粒と大粒が用意されているのでどんな犬種にも合うようにつくられています!ファインペッツは人工添加物ゼロにものすごくこだわっているメーカーでも有名です。

 

購入を検討されている方には価格が気になると思いますが、ファインペッツ新処方やファインペッツ極のドックフードは今のところ「楽天」や「アマゾン」などの通販サイトでは販売されていませんでした。購入は公式サイトのみでの販売となっていました。なので最安値は公式サイトとなります。

 

従来のファインペッツを購入した方も、新しいファインペッツ新処方を購入される場合は初回限定お試し価格1kg500円新パッケージ1.5kg1000円で購入できますよ^^

 

 

 

ファインペッツ新処方の原材料と成分をチェック

ファインペッツ新処方の粒の大きさは小粒(真ん中)と大粒(右端)の2種類があり、子犬から大型犬まで食べさすことができるのは高ポイントですね♪

ファインペッツの原材料

鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、昆布、パセリ、ローズマリー、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介類抽出物(グルコサミン0.03%)、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン0.01%、ローズマリー、セイヨウイラクサ

 

代謝カロリー量 440 kcal/100g 消化吸収率87% 肉類原材料割合80%

良くない原材料は赤文字で記載しています
気になる原材料は青文字で記載しています

 

ファインペッツの成分分析値

粗タンパク質 27.1%、粗脂肪分 16%、粗繊維質 4.5%、灰分 8.2%、カルシウム 1.91%、リン分 1.24% 水分 8%

 

ファインペッツ極の安心度チェック


ドックフードに特に危険な原材料や粗悪な添加物が入っていないかチェックしました。

  • 人間が食べない品質が悪い原材料の副産物・4Dミールが入っていないか?
  • 発がん性が確認されているBHA・BHTの酸化防止剤がはいっていないか?
  • 人間の食用では使用が禁止されているエトキシキン(防腐剤)が入っていないか?
  • 長期的に摂取するとアレルギーの原因になる穀物や粗悪な添加物を使用しているか?
BHA(酸化防止剤) BHT(酸化防止剤) エトキシキン(防腐剤)
なし なし なし
副産物 4Dミール 大豆ミール
なし なし なし
合成香料 合成着色料 ビートパルプ
なし なし なし
不明なエキス・パウダー 不明な動物性脂肪 穀物が主原料の物
なし なし オートミール、大麦、全粒米

ファインペッツ新処方の総合評価

ファインペッツ新処方はグレインフリーではない

犬は穀物類の消化が一般的に苦手とされているため穀物が多く配合されるドックフードを避ける方が多いのも事実。ファインペッツの場合、オートミール、全粒大麦、全粒米と精製される前の穀物をビタミン等の補給の為に使用し、、アレルギーなどの心配は少ないと考えられます。グレインフリー派には厳しい内容ですがドックフードの中では安心安全を考え、かさ増しの為に穀物を使用しているメーカーとは全く違うドックフードだと感じました♪

 

グレインフリーをお探しの場合はファインペッツ極グレインフリーがありますのでそちらの分析記事もご参考にしてみてくださいね♪

安全度・・・
ランクの付け方・・・上記比較表の原材料・添加物の成分を基にランク付けしています。
星の数を5段階で評価しています。(非常に安心 → 非常に不安

 

 

FINEPET’Sドックフードの口コミ評判

 涙の量が目に見えて減りました!

パピヨン 総合評価
ドックフードを混ぜてあげて2〜3日後に一旦、便がゆるくなりましたがすぐに治りました。また、以前と回数に変化はありませんが、1回の便の量が減りました。HPに書いてあったように、吸収されているのかな〜と思いながら過ごしています。食い付きもとても良く、毎日美味しそうに食べています。特に変化があったのは、涙の量です。こちらのドックフードに変えてから、涙の量が目に見えて減りました。まだ1ヶ月経っていないので、これからも様子を見たいと思っています。もう残りも少なくなってきたので、また注文させて頂きますね。

 

 あっという間に完食で本当に驚いてしまいました!

フラットコーテッドレトリバー 総合評価
今回やはりフラット飼いの友人に勧められてドックフードを注文させていただきました。商品はきちんと梱包されて無事に次の日に届きました。ドックフードは今までペットショップで売っているものを食べていましたが、食い付きが悪く、残したり、座れ→マテ→ヨシのコマンドで食べさせているのですが、せっかくマテをしたのに、食べないでフラリと寝に行ってしまったりしていました。その様子をみた友人が勧めてくれたのですが、もう、封をきったとたん、チャロが嬉しそうに私の周りをクルクルまわりはじめて、お皿にうつしたとたん、お行儀悪くも顔を突っ込んで食べ始めたのはびっくりしました割と慎重な方で、初めての物は鼻でつつきまわして口の中に入れたり、出したりしているのですが、今回はあっという間に完食で本当に驚いてしまいました。今まで便も色が薄く、柔らかく、一日3回していたのですが、黒っぽいツヤツヤした固めのものに変わり、一日2回になりました。また引き続き注文させていただきたいと思います。そのうち定期便も活用させていただきたいと思いますよろしくお願いいたします

 

 お薬など、何も一切飲ましてないんです!

柴犬 総合評価
夏頃より、FINEPET’S(ファインペッツ)さんにお世話になっております!わんちゃんも毎食喜んでたべてくれてます^^お世話になる前は、皮膚炎になったり、少しアレルギーが出てるのかな?と思うくらい体をかいていました。最近は皮膚炎もなることがなくなりました。わんちゃんのシャンプーを家でしてたのですが、一回美容室にお願いしようと、7月に初めてしてもらい、先日2回目行ってきました(その間はお家シャンプーです)そしたら、担当の方に、「夏に比べ、毛質がだいぶやわらかくなってきてますね。皮膚の状態がいい。お薬飲んでる?」と聞かれました!
お薬など、何も一切飲ましてないんです!!これはFINEPET’S(ファインペッツ)ドックフードに変えたおかげですよね!!もっと早くに探してたらよかった〜とおもいました!

 

 

 

ファインペッツ新処方ドックフードの総合評価

販売会社

株式会社エヴリワンズ

生産国

オーストラリア オランダに変更しました

製造会社

HACCP規格取得工場

品質チェック有無

販売価格

ファインペッツドックフード新処方(全犬種全年齢対応、総合栄養食)

初回お試し特別価格1.5kg 1000円(税抜)
1.5kg 3394円
4kg 6,476円
8kg 12,857円
16kg 22,857円

返品・交換

可能(お客様の都合では不可)公式サイトにお問い合わせ窓口あり
ファインペッツ新処方は鹿肉を使用し低アレルギーに配慮したドックフード

FINEPET`Sではお試し価格として1kg2,095円のドックフードがなんと初回限り500円で購入することが可能です。その為はじめてご利用される方にはとてもありがたいと思います。

 

コスパ的にも非常にすばらしいですし、愛犬ちゃんの元気な姿をいつでも見ていたいって言う方は一度試してみてはどうでしょうか!

 

新しく生まれ変わったファインペッツ新処方はラム肉から鹿肉への変更でより低アレルギー食になったところもオススメのポイントです。ただグレインフリーではありませんが、粗悪でかさ増しの為の穀物ではなくオートミール・全粒大麦・全粒米を使用した安心安全のレシピになっています。

 

安価な穀物原料を使用するとアレルギーになりやすい事を踏まえて製造されている点では安心感はあります。ただ穀物アレルギーが気になる方はグレインフリー(穀物不使用)で人気のあるカナガンモグワンファインペッツ極オリジンなどのトップクラスのドックフードもいいかもしれませんね!

 

愛犬にとって必要な栄養素(動物性たんぱく質)をしっかりと摂取できるように原材料の鹿肉・チキン・サーモンがたっぷりと使われているオススメできるドックフードです。

 

ラム肉から鹿肉へ変更しさらに低アレルギー食に配慮
全体重量の8割まで豊富な肉類原材料で消化吸収が良い
今回の新処方から酸化防止処理を工夫して常温保存も可能となりました
中国製原材料は一切使用していません

 

 

ファインペッツどうしを比較しました


ファインペッツとファインペッツ極を徹底比較しました!