モグワンドッグフードを食べることでどのような効果が期待できる?

モグワンドッグフード

人気のモグワンドッグフードなのですが実際のところ愛犬に与えて「元気になった!」「健康的な身体になった!」「肥満が改善された!」などなど評判の良い口コミが多いです。愛犬が喜んで食べてくれるのが一番嬉しいですが、嗜好性や見た目にこだわった添加物入りのドッグフードはあげたくない!って皆さんも思いませんか?

 

愛犬の為に毎食手作りフードを作ることも難しいですし、ドッグフードのように栄養バランスを計算することも一苦労ですよね。。。健康や栄養バランスはもちろんのことなのですが、食いつきも良く手作り食に近いモグワンドッグフードがかなり人気が出てきています。

 

そこでモグワンドッグフードを愛犬に与えてどんな効果に期待できるのかを徹底的に分析してみようと思います。

 

 

 

モグワンドッグフードで肥満が改善するのか?

愛犬が肥満になる原因は偏った食事と運動不足ということが考えられます。愛犬が喜ぶからと、ドッグフード以外にオヤツや人間の食べ物を与えているケースは少なくありません。そして間食を続けていると愛犬もわがままになり、お腹が空いたと訴えてきます。人間でも同じですが毎日そのような生活を続けていると太ってしまうこともあります。

モグワンドッグフードで肥満が改善する理由
  • 無添加で自然の素材から出る香りが食欲をかき立てくれる
  • 動物性タンパク質が豊富で犬の筋力作りへの効果が期待できる
  • 脂肪分が控えめなので太りにくい効果に期待ができる

モグワンドッグフードは添加物を使用せず、こだわりの原材料だけで作られています。特に動物性たんぱく質は50%を占めており、犬の筋力作りに心強い味方となります。また脂肪分が控えめなので、愛犬が満足する量を与えても太りにくく設計されています。

 

心配な食いつきですが、香料を使わずに自然の素材から出る香りが食欲をかき立て、おいしく食べてくれるように工夫されています。つまり、モグワンドッグフードを食べていれば脂肪は付きにくく、また筋肉が発達するのを助けるためより太りにくい体質になる効果が期待できます。

 

軟便や嘔吐しやすい子や消化吸収する力が弱っている子、皮膚や毛並みに悩んでいる子、好き嫌いや食べムラがある子などもよく食い付き、状態が改善したという声も多いですが、中でも肥満改善を目指す子に人気です。

 

 

モグワンドッグフードは毛並み対策やアレルギーの愛犬にも安心?

モグワンドッグフードには良質なたんぱく質が28%も含まれています。人間が食べられるヒューマングレードの消化吸収率も高い良質なチキン生肉とサーモンが50%の割合で入っていて良質な動物性たんぱく質が豊富です。この動物性タンパク質が体の隅々まで栄養が行き渡って毛並み対策などに効果的です。たんぱく質の量や質は毛並みには重要で3ヶ月ぐらい継続すると毛並みや毛量に変化が出てきます。

 

さらにモグワンドッグフードにはサーモンオイルも含まれています。犬にって必要な5大栄養素の1つが脂質で、その中で食事からしか摂取できないのが必須脂肪酸です。その必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸は犬の毛並みに良い効果があります。オメガ3脂肪酸は亜麻仁油などもありますが、犬にはサーモンオイルが一番消化吸収率が高いです。

 

オメガ3の効果で期待出来ることは皮膚や被毛の健康を維持して毛艶が良いアレルギーやアトピー症状の緩和心臓と血管の病気がん予防効果が期待できます。さらにモグワンドッグフードにはココナッツオイルも配合されています。ココナッツオイルは人向けのオイルでもよく見かけますが、犬にも同じように良い効果があり毛並み対策のサポート成分としても効果が期待できます。ココナッツオイルは肉球の乾燥ケアでも利用されることが多いです。

 

モグワンドッグフードは良質な動物性たんぱく質が豊富で、体の隅々にまで栄養が行き渡るので毛や皮膚にも栄養が届きやすいです。オメガ3脂肪酸を含んだサーモンオイルも配合されています。また、グレインフリーで無添加、ヒューマングレードの品質で原材料は野菜やフルーツを豊富に含んだ新しい感覚のドッグフードです。

 

手作り食を参考にしたレシピなのでトッピングにも良くあうと評判で、主な原料はチキンと併用してアレルギーが出にくいサーモンが多数使用されているのが一番の特徴です。栄養バランスが抜群なドッグフードなので健康に気を使っている犬にもおすすめです。犬の健康には動物性たんぱく質は大切で子犬やシニア犬にも必要な栄養です。市販品の中には植物性たんぱく質を使っているものもありますが、モグワンドッグフードは動物性たんぱく質のみなので健康にもよいです。

 

 

モグワンドッグフードが関節に良い理由とは?

なぜモグワンドッグフードが関節にも良いのかというと、ワンちゃんに必要な栄養素を摂れるドッグフードになっているからです。

 

まず、子犬に多い症状が肥満や関節に関する症状です。その理由は不必要な栄養を摂りすぎると共に運動不足により肥満になりやすいからです。そして、不要な栄養源の一つが穀物です。穀物は安価なドッグフードに利用されていることが多く、入手しやすいことからついつい購入しがちです。しかし、穀物はワンちゃんにとっては消化しづらい栄養素です。そのため、このような食事を続けると肥満になり、関節に負担がかかるようになるのです。

 

さらにワンちゃんにとって重要な栄養素が動物性タンパク質です。特に子犬にとっては筋肉や骨を作り出すためのアミノ酸を含んだ動物性タンパク質が必要です。これがしっかり摂れないと骨がしっかりと作られずに関節が弱くなってしまいます。

 

犬に必要な栄養素で重要な2つのポイント
  • 不要な栄養源の穀物が入っていないグレインフリードッグフード
  • 子犬から高齢犬までに重要な栄養素は動物性タンパク質

モグワンドッグフードには新鮮なチキン生肉と生サーモンをたっぷりと使っており、その動物性タンパク質の割合は50%以上です。そのため、体づくりに効果的な栄養素をしっかり摂ることができ、骨と筋肉を健やかに成長させることができるのです。また、エネルギー作りに効果的な中鎖脂肪酸を含むココナッツオイルやポリフェノールが豊富なリンゴ、ビタミンやアミノ酸、オメガ3脂肪酸を含んだ海藻を含むことにより健康的でバランスのとれたドッグフードとなっているのです。

 

そして、肥満や関節の症状を予防・改善するためにサプリメントを利用する方がいますが、サプリメントを嫌がるワンちゃんもいます。しかし、モグワンドッグフードはグレインフリー・無添加はもちろんなんですが、グルコサミンやコンドロイチンを配合しているので関節痛にも効果が期待でき、どんなワンちゃんでも食いつきの良いドッグフードです。

 

 

モグワンドッグフードはどんな効果が期待できるかのまとめ

いくら健康に良いという栄養満点のドッグフードでもしっかりと食べなければ効果はありませんが、わたしが与えているモグワンドッグフードは小粒で食べやすく、美味しいく、普段は食欲がないというワンちゃんでも食いつきが良いのでかなりおすすめできます。

 

ここまでモグワンドッグフードを調べてきましたが、ワンちゃんの体に本当に必要なものだけを用いて作られているので、健康に良く、肥満を防いでワンちゃんの足腰を丈夫にすることができるのです。子犬はもちろん、高齢犬にもおすすめのドッグフードだと思いました。

 

モグワンドックフード関連ページ一覧

モグワンドックフードを実際に試した私の口コミや原材料・成分を徹底解析しています。モグワンドックフードは子犬や高齢犬(老犬)のどちらに適しているか?犬の健康に必要な栄養素は何を使用しているのか?などの疑問を調べてみました。モグワンドックフードを試してみたい方のご参考になれば幸いです。

 

モグワンドックフードを損せず購入する方法を徹底的に分析してご紹介しています。モグワンには「アマゾン」「公式サイト」の他にも購入方法はあるのかも調べてみました。当サイトで購入する方の立場でおすすめの申込方法をご紹介します。

 

当ドックフード比較解析サイトでも人気のモグワンドックフードなのですが、良い口コミがかなりありますが、その中にも悪い口コミもありましたのでご紹介していこうと思います。そこでモグワンのデメリットとは何なのかを調べてみようと思います。

 

モグワンドックフードの100円モニターを実際に試してみました。容量が少ないので試す価値があるのかという疑問もありますが、最初の食いつきを確認するため、モグワン100円モニターのアンケートについても徹底解析してご紹介しています。

 

当サイト「ドックフードいろは」の管理人が買っている2匹のボストンテリアに食べ比べをしてもらいました。2匹の愛犬はモグワンを好きになってくれるのかを検証しています。

 

2016年に突如販売されたモグワンドックフード!2017年に入ってから急激に人気が出たメリットとはどうなのかを徹底的に分析してみました!モグワンのメリットやデメリットをご紹介していますのでご参考になれば幸いです。

 

モグワンドッグフードを愛犬に与えることでどのようにサポートしてくれるのかを徹底的に分析してみました。モグワンドッグフードを購入しようと悩んでいる方の参考になれば幸いです。