年齢別や目的別の選び方とおすすめドックフード記事一覧

今から犬を飼う方や犬を飼い始めた方に子犬用のおすすめドックフードを紹介していこうと思います。成犬になった時やシニア犬になった時の深刻な病気を防ぐこともできるので、子犬の頃から安心で安全なドックフードを選んであげましょう♪ホームセンターやペットショップなど市販で購入することができる子犬(幼犬)用のドックフードですが、みなさんはどのような基準で購入していますか?子犬用とジャンル分けされているので有名な...

1歳前後の成犬なってくると成犬用のドックフードに切り替えたり、成犬用の給与量に変更してあげましょう。動物性タンパク質が豊富の新鮮な肉材料を沢山使ったたんぱく質と脂質の栄養バランスがしっかり考えられているドックフードの場合は食べる量を変えてあげましょう。そのまま与え続けると肥満になったりと犬の体に負担が掛かってしまいますので注意してあげましょう。身体の成長が止まってきたら、幼犬に与えていたドックフー...

老化は目に見えないところでも始まり、犬も高齢化していくと人間と同じように身体に衰えが出てきます。高齢犬(老犬・シニア)になってくると、高齢犬用のドックフードの切り替えを考えてしまいますが、市販で販売しているドックフードには「低タンパク質」をメインに販売されているものが多いです。なので低タンパク質のドックフードが良いのかというと、残念ながらそうではありません。最近の研究では高齢犬(老犬・シニア)にな...

ここでは無添加ドックフードについて徹底的に分析した結果をご紹介しています。現在、日本で販売されているドックフードには「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」というのがありますので日本で購入することができるドックフード(国産・輸入品を含め)は安全だという認識があるかもしれません。これは「ドックフードによくない物が入っていたら規制しますよ!」っていう法律で、輸入業者・製造業者・販売業者が「この原...

犬の祖先である狼と私たちと一緒に生活している飼い犬は今も昔も同じ消化器を持っています。犬の消化器官は短くできていて、新鮮な肉類をベースにした高タンパク質の食事で高い消化吸収率を維持できる食事に適応しています。そしてこの動物性タンパク質を効率よくエネルギー源として吸収するように出来ていますので、消化に時間がかかり消化吸収しにくい多量の穀物は犬にとっては苦手な食べ物となります。犬は噛み砕くのは得意です...

ここでは犬のアレルギーについて調べてみたいと思います。犬のアレルギーの根本的な原因は、免疫力の低下による免疫バランスが崩れてしまった時に発生すると言われています。そして免疫バランスの異常がある時に、アレルギーだけでなく様々な病気をひき起こします。アレルギーは免疫力低下により免疫バランスが崩れ過剰反応が起こり発症してしまいます。なので犬のアレルギーを克服するには免疫力を高めること、体に抵抗力をつける...

国産ドックフードもたくさんの種類がありますが、以前までの国産ドックフードはどうしても原材料に問題があったりとあまりおすすめはしていませんでした。ただ最近の国産ドックフードを調べていると、粗悪な原材料を使用していなかったりグレインフリーで無添加など犬に害のある食材を使用していないメーカーも多数あったので、国産ドッグフードの選び方やおすすめの国産ドックフードをランキング形式でご紹介していこうと思います...